2009年02月05日

若田浄水場のマイクロ水力発電

(高崎地内における自然エネルギーやバイオマス活用の事例)

1.高崎市と東京発電は2007年10月より、市内若田町の若田浄水場に最大出力73キロワットのマイクロ水力発電所を設置しました。これは上里見町の烏川から取水し導水管による落差を利用したもので、最大出力は73キロワットで、二酸化炭素(CO2)排出量を年間212トン削減できます。




同じカテゴリー(マイクロ水力発電)の記事
 ご近所の発電 (2009-02-07 11:48)
 旧榛名町の水車発電 (2009-02-05 12:35)
 係留イカダ型マイクロ流水発電機の実証実験 (2009-02-05 11:46)
 群馬は小水力で! (2009-02-03 23:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
認証文字を入力してください
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
若田浄水場のマイクロ水力発電
    コメント(0)